保湿 シャンプー 選び方

フケやかゆみといった症状は頭皮の乾燥によって引き起こされます。
頭皮は身体や顔といったデリケートなお肌と同じ皮膚なので
外からの刺激には注意しなくてはなりません。

 

 

●乾燥が起きる原因と症状

 

頭皮の乾燥が起きてしまう原因は複数ありますが
今回は代表的な原因をお伝えします。

 

 

1、洗いすぎ

 

かゆみがあるからといって、一日に何度もシャンプーをしていませんか?
清潔にしたい気持ちは分かりますが、実は何度もシャンプーするのは逆効果なのです。
頭皮を洗いすぎることによって、頭皮を守る役割のある皮脂までも奪ってしまい
頭皮は乾燥してしまうのです。

 

 

2、脱脂力の強いシャンプーを使っている

 

 市販のシャンプーや、頭皮ケアに特化したシャンプーは洗浄力が強く
皮脂を取り去る力が強いものが多いのです。
そのようなシャンプーを日常的に使っていると、頭皮に必要な皮脂までもが奪われてしまい
乾燥が進んでトラブルの原因となります。

 

以下の成分が含まれたシャンプーは洗浄力が強いので選ぶ際は注意が必要です。

 

<ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸>
 コストが掛からず原価が安いため市販のシャンプーに多く含まれています。
ですが脱脂力がとても強いため、乾燥を進める原因になります。

 

<カリ石けん、石けん素地>
 こちらの成分も脱脂力があるため頭皮の乾燥を進める原因になります。
ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸と比較すると脱脂力は少なめです。

 

3、すすぎに熱いお湯を使っている

 

お 湯を使うと皮脂汚れが落ちやすくなります。
ですが、すすぎをする際に熱いお湯を使うと
皮脂を落とすことになり、乾燥の原因になるのです。

 

●頭皮が乾燥すると、どのような症状が出るのか

 

 頭皮は髪の毛の土台の役割をしています。
その土台となる頭皮の環境が乾燥によって悪化すると
軽い症状だとフケやかゆみとなって現れます。
ですが徐々に進行していくと髪は細くなり
抜け落ちてしまうといった症状に悪化してきます。

 

●保湿力のあるシャンプーの選び方

 

 グルタミン酸やアラニンなどといったアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。
皮脂を落としすぎることもなく、優しく洗浄してくれるので
頭皮の乾燥を防いでくれます。

 

●正しいシャンプーのやり方

 

 頭皮にかゆみがあるからといって、ゴシゴシと強くシャンプーしていませんか?
確かに爽快感があってついついやりがちな方法ですが、シャンプーのやり方ひとつでも
乾燥を悪化させてしまう原因になるのです。
頭皮も身体や顔といった皮膚と同じなので、指の腹を使って
優しくマッサージするようにシャンプーをしましょう。仕上げはぬるま湯で十分にすすぎをしてください。

 

●頭皮の血行を促進させる

 

 シャンプーの際に頭皮をよくマッサージしましょう。
頭皮も皮膚の一部です。顔もマッサージを行えばリンパの流れが良くなり
老廃物が流れやすくなるので肌の新陳代謝が高まります。
頭皮も同じようにマッサージすることで頭皮の血行が良くなり新陳代謝が高まるのです。
頭皮血行を促進させて頭皮の乾燥などのトラブルを防ぎ、美しい頭皮環境を作りましょう。